1899年、日本で初めて「保存の効く糊」をビン容器に詰めた画期的な製品を開発して以来、ヤマトの100余年に及ぶ歴史は、「接着の持つ限りない可能性を、創造的な商品に変えて世に送り出す」という挑戦の連続でした。

現在ヤマトの製品は、家庭や学校、オフィスで使われる文具からクラフト素材、そしてさまざまな工業用製品まで、幅広い分野でご愛顧いただいています。

 

バイク乗り アラビックヤマハは非売品!

そんなヤマトとヤマハは、ご覧のように一文字違いなためなのか……ちょっとしたコラボをしちゃっているのであります。それがタイトル画像として掲載した「バイク乗り アラビックヤマハ」です。会場限定の非売品ということで、何のイベントかが重要ですね。

 

「YAMAHA Motorcycle Day 2018」に参加せよ!

そのイベントというのが、2018年より新たにスタートする全てのヤマハオーナー・ヤマハファンのためのイベント「YAMAHA Motorcycle Day」。 2018年は新潟県と兵庫県の東西2会場で開催されます。

 

2017年まで別々に開催されていた”Starミーティング”・”MTミーティング”などのイベントも本イベントに統合。モデルごとの垣根を超えて、より多くのバイカーに、バイクでツーリングする楽しみや仲間と語りあう喜びなどを共有いただく交流イベントとして生まれ変わるのであります。

そのコンセプトを明確に表しているのが、ここに掲載する各種バナー。通称”赤とんぼ”から”VMAX”、”TDR”や”TRX”、それに”SEROW”などなど、本当に懐かしいヤマハが沢山使われています!嬉しいのでギャラリー作ってしまいました……

 

当日、会場では車両展示やイベント限定グッズ販売をはじめ、コンストラクターブースなど多数の出展を予定しております。 ツーリングの立ち寄りの場や新たな仲間の発見の場など、ぜひお気軽にお立ち寄りくださいね。

で、開催は二日、別会場で行われまして……

 

9/15の9:00~15:00(8:30駐車場OPEN) 東会場:苗場プリンスホテル 新潟県南魚沼郡湯沢町三国202 [東京から約220km(約180分)]と

 

9/22の9:30~15:00(9:00駐車場OPEN)西会場:淡路ワールドパークONOKORO兵庫県淡路市塩田新島8-5 [大阪から約104km(約90分)/ 岡山から約178km(約150分)]

となっておりまっす。

 

それでですね……すっかり忘れてしまっていましたが、この”バイク乗り アラビックヤマハ”は、本イベントに事前エントリーして当日参加したライダーに、もれなく来場記念品としてプレゼントされるそうです!

事前エントリーしてイベント3日前までに送られてくるQRコードにて当日受付を行うことが条件となります。欲しい人は、事前登録して参加すべし!

 

参考-YAMAHA Motorcycle Day 2018