ベテランライダーを中心に世界的に静かなブームとなっている新ジャンル、“アドベンチャースポーツ”。そこにホンダが「CRF1000L Africa Twin」をベースとして、新参入を果たしました!

そこで今回は、ニューモデルとなる「CRF1000L Africa Twin Adventure Sports」と、モデルチェンジされた「CRF1000L Africa Twin」をご紹介しましょう!

 

「CRF1000L Africa Twin」がマイナーチェンジ!

早速ニューモデルから!ではなくて、そのベースとなる「CRF1000L Africa Twin」2018年モデルからご紹介します。今回はマイナーチェンジを受けています。

「CRF1000L Africa Twin」は、「日常から夢の大地まで安心して楽しめる本格アドベンチャー」を開発コンセプトに、市街地や高速道路、郊外のワインディングロードから未舗装路まで、さまざまな道を走破できるアドベンチャーモデルとして2016年より発売が開始されました。

次世代アドベンチャーモデルにふさわしい装備やホンダ独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」をタイプ設定するなど、先進技術を搭載したアドベンチャーモデルとして支持されてきました。

 

今回のモデルチェンジでは、新たにスロットル・バイ・ワイヤシステムを新採用。スロットルグリップ開度をセンサーで検出し、ECUが駆動信号を送ることでスロットルバルブ開度をモーターにて制御します。

 

またHondaセレクタブルトルクコントロール(HSTC)のセッティング幅の拡大や、走行状況に応じてエンジンの出力特性を変更できるライディングモードセレクトの採用に加え、エマージェンシーストップシグナル、オートキャンセルウインカーなどの機能を追加。軽量コンパクトなリチウムイオンバッテリーの採用や車体各部の見直しによって車両重量の軽量化を図っています。

 

ということで、マイナーチェンジされたことで魅力を増した新しい「CRF1000L Africa Twin」、4月2日より発売が開始されます。

カラーはここに掲載した”グランプリレッド”・”パールグレアホワイト”・”マットバリスティックブラックメタリック”の3色。車両本体価格(消費税込み)は、DCTの有無やカラーにより異なりますが、138万2,400円~です。

 

「CRF1000L Africa Twin Adventure Sports」新登場!

さて、コチラが今回新たに追加されたバリエーション・モデル「CRF1000L Africa Twin Adventure Sports」です。

 

「CRF1000L Africa Twin」をベースに航続距離を延伸できる24Lの大型フューエルタンクを搭載!

個人的には、もっとビッグタンク感をググっと押し出したデザインが好みですが、実用面では充分すぎるので良しとしましょう!

 

また、アドベンチャーからアドベンチャースポーツへとアップグレードされていますから、それに相応しく、快適な高速巡行を可能とする大型ウインドスクリーンも搭載しています。

 

車体へのダメージを軽減するフロントサイドパイプ、不整地での飛び石などからエンジンを保護する大型のスキッドプレートを装備。また専用サスペンションによりストローク量を伸長させることで悪路での走破性を高めています。

 

さらに、足つき性を考慮した専用サスペンションによってシート高を標準より60mm低くしたローダウンタイプも設定しています。

 

“Adventure Sports”のカラーラインアップは”パールグレアホワイト”の1色のみ。タイプ設定は、DCT、Type LDがあり、車両本体価格(消費税込み)は155万1,960円~です。

コレは実に魅力的なモデルだと思います。このジャンルには、ヤマハからもニューモデルが出て来そうですので、暫く盛り上がりそうですね!

 

「CRF1000L Africa Twin」のスペック

〔 〕内はデュアル・クラッチ・トランスミッション、《  》内はType LD。

  • 全長×全幅×全高:2,340《2,310》×930×1,570《1,510》mm
  • ホイールベース:1,580《1,560》mm
  • シート高:890/870《830/810》mm
  • 車両重量(装備):243《242》〔253《252》〕kg
  • エンジン種類 / 弁方式:水冷4ストローク OHC(ユニカム)4バルブ 直列2気筒
  • 総排気量:998cc
  • 内径×行程:92.0×75.1mm
  • 圧縮比:10.0
  • 最高出力:70kW(95PS)@7.500rpm
  • 最大トルク:99Nm(10.1kgf・m)@6,000rpm

 

参考-ホンダ