ようやく涼しくなり秋の気配が感じられるようになった昨今。乗り物好きの方にとって秋と言えばツーリング!ではなくて……モーターショーではないでしょうか?

今秋は東京モーターショーこそ開催されませんが、来月から海外にて、続々とモーターショーが開催されるのです!

 

インターモト2018はカスタムにも注目!

秋開催モーターショーの第一弾と言えば、ドイツはコローニュで開催されるインターモト!

例年、地元ドイツのBMWモトラッドが魅力的なニューモデルを投入することで知られているモーターショーです。

 

当然のことながら、BMWモトラッドを筆頭に、日本メーカーからの魅力的なニューモデルの登場も注目されるわけですが……このように素敵なお姉さんも楽しみの一つでございます。

コチラは昨年のスズキブースにいらっしゃったお姉さんです。新車の「V-Strom」より注目しちゃいますね!冗談はさておき……

 

インターモトで注目したいのは、実はカスタムバイクショーです。インターモトでは2016年より、イベント in イベントとしてカスタムコンテストが開催されているのですが、そのプロモーションとして、こんな魅力的なカスタム車両が制作・展示されるのです。

本車両は2017年のプロモーション用カスタム車両でして、地元ドイツの有力カスタムビルダー“Marcus Walz”が制作したヤマハ「XV950 R Dragger」です。

 

一方、コチラは開催初年度の2016年に“Walzwerk Racing”が制作したドゥカティ「スクランブラー」ベースのカフェレーサー。前後足回りと外装・排気系をカスタムする、という王道の手段で魅力を高めています。

ということで、ニューモデルだけでなく、カスタムコンテストにも注目したいのが、インターモト2018なのです。今年の開催期間は、2018年10月2日~7日(2日はプレスデー・一般は3日から)です。

 

EICMA2018はイタリア勢に注目!

続いては、北イタリアはミラノにて開催されるEICMA2018、ミラノショーをご紹介しましょう!EICMAも開催地からご想像頂けるように、イタリア勢が積極的にニューモデルを発表してきます。

 

イタリアの雄、ドゥカティを筆頭にしまして、注目のニューモデルが続々と世界初公開されるのです。昨年の例を挙げますと……

 

MVアグスタがルイス・ハミルトンとコラボレーションした世界限定44台の「F4 LH44」が展示されたほか……

 

モトグッツィのクラシカルなアドベンチャースポーツ・モデル「V85」が世界初公開されました。

本車両などは、今年生産モデルが世界初公開されるのではないかと、密かに楽しみにしております。

 

航続距離200kmの電動スクーター!ベスパ「エレットリカ」の生産が始まったぞ!

また先日当サイトでもご紹介したベスパ「エレットリカ」は生産モデルが公開されるはずです。

 

コチラはEICMA2017に展示された「エレットリカ」。ということで、イタリア勢のニューモデルへの期待が高まるのがミラノショーなのです。

開催期間は11月6~11日(6・7日はプレスデー)です。

 

LAオートショーはコンセプトモデルに注目!

さて、最後にご紹介するのは、アメリカ西海岸はロサンゼルスにて開催される、LA Auto Showです。インターモトやミラノショーと比べると、ちょっと一般の方の間では知名度が低いのですが、北米向けモデルの発表会として機能しております。

なので例えば、ホンダ「レブル」なんかは、当然のことながら、このLA Auto Showにて世界初公開されました。そして北米開催らしいのが……

 

新車発表と同時に、こうしたコンセプトモデルが一緒に展示されている点でしょう。コレは、開催地のアメリカ西海岸が、カスタム文化発祥の地とも言える場所ですから、当然のことなのかも知れません。

ということで、コンセプトモデルにも注目したいのが、LA Auto Show なのであります。開催期間は、11月30日~12月9日です。

 

モーターショー秋の陣から目が離せない!

いかがでしたでしょうか?今回は、これから2018年末までに開催される国際モーターショーをご紹介してみました。

それぞれに特徴のあるモーターショーが3つ開催されることが分かりますね。面白い情報が入りましたら、当サイトでお知らせしたいと思います。

 

参考-インターモト2018EICMA2018LA Auto Show 2018