ドローンヘリタクシーが実装間近!

ドイツのスタートアップ「Volocopter」は空飛ぶタクシーの分野では氷山の一角を担うプロジェクトです。

 

18個のローターをもつパイロット不要の2人乗りヘリタクシー「Volocopter」はドイツ、ドバイ、アメリカで試験飛行を重ね、今度は来年にはシンガポールでも導入を試みることを発表しました。

 

一体どんなサービス?

地上のトラフィックが混雑してる中、富裕層をターゲットに快適かつ絶景の移動手段を提供しようというのが「Volocopter」のコンセプトだそうです。

 

主要な建物の屋上に「Skyport Station」という乗り場を設け、ステーション間をボタン一つで行き来できるシステムを理想に掲げています。

 

実はエコで静かな「Volocopter」

電機駆動であるこちらのヘリタクシーはゼロエミッション であるのはもちろんのこと、音も小さめに抑えられ環境と人の両方に優しいそうです。一回の充電で30㎞圏内ならどこでもひとっ飛び!

 

最近課題になりつつある地上の混雑を、ドローンとクリーンエネルギー で解決する今回のプロジェクト。様々な分野にも同じ動きが期待できそうですね。

 

参考-newatlas