今年の夏は異常な暑さが続いていますが、海や川で涼んでいる人も多いことでしょう。また、庭にプールを出して水遊びを楽しんでいる家族をよく見かけますね。

そこで、水遊びを倍増させれくれる面白グッズで暑さを吹き飛ばしましょう!

 

Spyra One

Kickstarterより誕生した、ハイテクウォーターガン「Spyra One」。

見た目がすでにハイテクですが、一番の見所は自動で水を満タンにできること。しかも、たったの14秒で!

従来の水鉄砲だといちいちチャージに時間がかかっていましたが、Spyra Oneなら自動で、かつ時間を取らないんです。すなわち、もう水を汲んでいる最中に撃たれないってことなんです!!

 

ハイテクポイントその2は、タンクの残量をデジタルで表示!

勢い余って敵の陣地に突撃したものの、水切れで返り討ちにあった……なんて経験あるんじゃないですか?Spyra Oneなら、そんな恥ずかしい経験をすることもありません!

また、一発あたり30mlが発射され、満タン時で25発打つことが可能。

 

ハイテクポイントその3は、7.5mの飛距離!

飛び抜けて凄いわけではありませんが、かなりいい方ではないでしょうか。特殊な技術を用いているので、発射の際ブレが少なく、相手を的確に狙い撃ちすることが可能。

 

ここまで紹介しておきながら、現在もKickstarterで出資の募集中なので、商品化は来年になりそうですね。

ちなみに、今なら約1万5,000円で予約注文できるみたいです……って、水鉄砲にこの金額は少しお高い?

参考-Spyra One: The next generation of water guns.

 

TRIDENT UNDERWATER SCOOTER

続いてのアイテムは水中を自由に泳ぐためのガジェット「TRIDENT UNDERWATER SCOOTER」です。

 

TRIDENT UNDERWATER SCOOTERは24V / 6,000mAhのリチウム電池を使用しており、充電時間は1時間半ほど。稼働時間は約1時間使用することができますが、正直、1時間だとすぐに終わっちゃいますね……もう少し頑張って欲しいところです。

ちなみに重さは12kgですが、稼働中はそれほど気にならなさそうですね。電池切れになった時を考えたら恐ろしいですが。

 

スピードは2.2mphと4.3mphの2つから選べ、最大時速は約7キロほど。最大水深は50mまで耐えることができるので、遊泳やダイビングを楽しむには充分のスペックでしょう。

 

価格は約3万3,000円。高いか安いかは微妙なところですが、遊びの幅が広がりそうですね!

参考-Indiegogo

 

COOLBOX ENTERTAINMENT COOLER

最後は、外遊びに欠かせないクーラーボックスです……と言っても、ただ飲み物を冷やすだけのショボいクーラーボックスではありませんよ!

「COOLBOX ENTERTAINMENT COOLER」はマルチなクーラーボックスなんです!

 

まずは中身を冷やす機能。これはあって当たり前です。冷えないのにクーラーボックスはうたえません!

さて、外遊びで大事なのは、水分や食材を冷やすこと、それから音楽を流すためのスピーカーに、携帯の充電器。ビール好きにはボトルオープナーも必要でしょう。

もしそれをこれ一つで補えたらすごくありませんか?

 

そう、このマルチなクーラーボックスはその全てを叶えてくれるんです!

タブレット・スマートフォン専用スタンドがあり、USB充電ポートが2口、LED時計ディスプレイ、ボトルオープナーを完備。さらにはBluetooth 4.0 BLEワイヤレス接続が可能で、搭載されたマリングレードのスピーカーを鳴らし放題!

リチウムイオン電池で稼働しており、4時間使用可能……ここだけがネックなんです。4時間だけしか使えないのは、パリピ達にとってかなり痛いですが、ここまで機能してくれれば良しよしましょう!

 

結局、どのクーラーボックスを選んでも持ち運びが辛いもの……そんな悩みだって一発解決!エリートすぎるCOOLBOX ENTERTAINMENT COOLERは、耐久性のあるホイールとハンドルが付いているので、持ち運びも楽勝です。文句の付けどころがない!

しかーし、そんなCOOLBOX ENTERTAINMENT COOLERも、現在Kickstarterで募集中。来年に期待しましょう!

参考-Coolbox™: The Entertainment Cooler™