マニアックなプラモデルを続々とリリースしてファンを喜ばせているハセガワですが、注目の新シリーズが登場しました!プラモデル×イラストレーションで広がるジオラマ世界「らいとぼっくす」シリーズでございます。

今回は、そんな「らいとぼっくす」シリーズの第1弾としてリリースされた【「ぜっしゃか!」スバル 360 デラックス】をご紹介しちゃいましょう!

 

らいとぼっくすシリーズとは

さてさて、マニアック路線を邁進するハセガワさんの新シリーズ「らいとぼっくす」が何かと申しますと、今一度、タイトル画像をご覧いただければ、お分かりいただけることでしょう。

 

“プラモデル×イラストレーションで広がるジオラマ世界”と書きましたが、この背景が印刷された厚紙なんですね。それとアクリル製スタンドフィギュアと、クルマのプラモがセットになっていて、完成させたらジオラマとして展示できる、という凝ったものなんですね。

で、そのイラストというのがマニア心をくすぐるものでして、今回は人気コミック配信サイト「コミックNewtype」で連載中の「ぜっしゃか!」より、せきはん氏の描き下ろしイラストが使用されているのです!

 

そもそも「ぜっしゃか!」とは何か、と申しますと……主人公は、コチラの私立四ツ輪女子学院の絶滅危惧車学科に通う女子高生たち。本校のある四ツ輪島から少し離れた、昭和の面影が残る島・かもめ島で旧車の再生(レストア)を学び、再生した車に乗ってドライブしたり、ときにはピクニックしたりなどする彼女たちの青春のひとときが描かれています。

本作はKADOKAWAのWebサイト・コミックNewtypeで連載中なのでございます。

で、コチラが、その百瀬莉子(ももせりこ(右))と木暮柚葉(こぐれゆずは(左))のアクリル製スタンドフィギュアなのです!

 

コチラが背景となる厚紙製の情景シート。素晴らしい完成度です。

 

今回は、ちょっと脇役になってしまったスバル「360 デラックス」のプラモデル。サイズは1/24スケールです。

ハセガワさんは、ノーマル仕様、スバル「360 デラックス」1968年のプラモデルを既存製品としてお持ちですから、それを流用して独自のデカールを用意されたのだと思います。

商品価格(消費税込み)は、3,780円です。ご興味を持たれた方は買っちゃってください!

ちなみに「ぜっしゃか!」はKADOKAWAのWebサイト・コミックNewtypeで連載中です。実に面白いので、読んでみてくださいね!

 

参考-ハセガワNewtype