バイクが気持ち良い季節にはバイクの盗難も増えてきます。

気付いたら愛車がなくなってしまう前に、今一度、防犯対策を改めてみるのが良いでしょう!

 

防犯グッズの良し悪し

軽く&手軽で簡単なのがワイヤーロックですが、これは簡易的に使うのが良いです。

ぶっちゃけそれなりの工具があれば切ろうと思えば一瞬ですからね。

 

同じようなロックでも、重量があるものほど切断されにくくなるため安心感が上がります。盗難する側はロックを解除したり破壊するまでの時間がかかるのを嫌がるからです。

 

ちなみにワイヤーロック系によく付いていくる傷防止のカバーは使っているうちにズレてくるものがある。そんな時はタイラップなどでカバーの位置を固定しておくとロック部分に噛み込まなくなって使いやすいですよ。

 

やはり破断性能が高いものは重量が重くなる。とても持ち運びしたくなる重量ではないが、防犯性能と重さは正比例するものです。そして地球ロックすることが最も安心できるだろう。

 

アンカーの都合などで地球ロックは難しい場合は他の自分のバイクや建物などに繋いでおけば、クレーンで吊るされて持って行かれるのを防止できるでしょう。

 

ワイヤーロック以外ではディスクロックも人気がある。形状は壊しにくいものだし、アラーム付きであれば安心度倍増でしょう。

 

但し、ロック解除を忘れて発進してしまわぬように要注意。付属のワイヤーをレバーなどにかけて使うのが重要だ。視覚的な効果も上がるし。

 

但し、これもディスクローターのボルト抜かれたら効果なしですからね。

 

ドラムブレーキユーザーにはブレーキレバーを固定して動かなくするものもあります。

 

壊そうと思えば壊せますので、これも簡易&視覚的なものですけど、通常のロックよりも上に付けるため目立つので視覚効果は高いでしょう。

 

ちょっと止めるのには重宝するのですが、長時間かけてるとグリップのゴムにダメージを受けますからご用心。

 

小型のU字ロックが一番!?

長年ロックを使ってきて、これが一番簡単で効果があるかなと思うのが小型のU字ロック。

通常サイズのU字ロックは実は音もほとんど立てずに簡単に破壊出来ますが、これは小型なので工具が入りにくいので、壊すまでに手間と時間がかかるのです。

 

小型U字ロックをスプロケットに取り付けるだけ。ロックがかかっていることはほとんどアピールできませんが、取り付け位置が狭いので壊したりピッキングしたりがし難いと思っています。

しかしながら特殊工具を持ってくればやはり破壊は可能でしょう。あとチェーンオイルで毎回確実に手が汚れます。

 

イモビライザーや警告アラームもセットで!

各種ロックと共に使いたいのがイモビライザーや警報アラームでしょう。

 

画像はホンダ純正オプションのものですが、電源を取るだけなので他メーカーの車両にも付けられます。メインキーと連動しているので警報のオンオフが楽です!本体も小さいのでシート下などのスペースに楽に入りますよ。

ハンドルロックの他に別のロックを付けるのはもはや当たり前。盗ろうする気をなくす程度に2~3個ロック&地球ロック。それにアラームを付けておくのが現在の防犯のスタンダードではないでしょうか?

なお、各種ロックはピッキングに強いものを選んでくださいね。