BMWグループの電気駆動モデルが、4月の時点で販売台数52%の増加を記録し、電動駆動モデルが25万台以上を突破したと発表しました。

世界全体の累計販売台数でみると、前年比2.5%増の799,520台。このまま伸びが続けば、公約実現となるのでしょうか。

 

BMW5シリーズプラグイン・ハイブリッド・モデルが好調!

BMWグループは世界中でセールスを拡大し、BMW i、BMW iPerformance、MINIエレクトリックの販売台数が好調となっています。売り上げの目標として、一年で合計14万台以上の電気駆動モデルを販売するとしているBMW。このまま好調に販売台数を伸ばせば、公約を果たせそうな勢いです。

販売数が伸びている要因として、米国や英国、中国本土での市場の拡大があり、最近発売されたBMW5シリーズのプラグイン・ハイブリッド・モデルの成功があります。

売り上げに貢献したモデルは、BMW5シリーズプラグイン・ハイブリッド、BMW X5 プラグイン・ハイブリッド(複合モード燃費:3.4~3.3リッター / 100km、同電力消費量:15.4~15.3 kWh / 100km、同CO2排出量:78~77 g / km)、BMWi3です。

 

コンセプトは、「UNFOLLOW」!

さらにBMW X3の増産し、さらに全く新しいデザイン・コンセプトとなるBMW X2を導入しています。コンセプトは「UNFOLLOW」。意味は、自分の道はいつも自分で切り開くというものなのです。

Xモデルのオフロード走行を実現し高い機能性を誇るスポーツ・アクティビティ・クーペで、2018年4月16日から受注を開始しています。

2018年5月14日(月)からは、BMWの公式Youtubuと新型BMW X2スペシャルサイトから新型BMW X2のスペシャル・コンセプト・ムービーを配信中です。

 

出演はBMWブランド・フレンドの香取慎吾氏、映像監督には、TYO SPARK所属の佐藤渉氏が手がけた作品。このスペシャルなコンセプト・ムービーは、香取慎吾氏が歌うラップに合わせて新型BMWX2の世界観を表現し、音楽や映像をとおしてコンセプトを伝える内容です。

誰かを「FOLLOW」する生き方ではなく自分を信じ、自分らしく個性を持って生きること。そうすることで、自由を手に入新しい自分が始まるという「UNFOLLOW」。

ぜひ、スペシャルムービーをご覧になってみて下さいね。

さらに今後の展開としてBMW X4、BMW X5の発売を予定しており、BMWにとってさらなる飛躍の年となりそうです。

 

参考-BMW